セルティック選手紹介 ~FW編~

■ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク 190cm オランダ代表
ポストFW。名前が長い。本名はヤン・ヨハネス・フェホール・オフ・ヘッセリンク。
現在の所、欧州サッカー界では最も長い名前ランキング1位。
移籍当初練習にも参加していない段階でいきなり出場し、ゴールを決めるなど華々しいデビューを飾る。
しかし身長に関わらずあまりヘディングが上手くない、フィジカルも前任者(ハートソン)に比べ物足りないなど様々な問題を持つ。
とはいえ現時点ではFWのファーストチョイス。
細かい怪我が多く、コンスタントに活躍することが難しい選手。全体的に能力は高いが、飛び抜けたものが無いため物足りない。
今後スコットランドのフィジカルに完全に適応するとブレイクすると思われる。本人はセルティックでの引退までやりたいと発言。

■スコット・マクドナルド 176cm オーストラリア代表
ごっつぁんゴールが多い選手。FWとしての嗅覚を兼ね備えており、運動量が豊富で前線からのチェイシングも怠らない。
はまりだすと止まらなくなり、現在のところ得点王。尊敬する選手はビドゥカ。
良い選手であるが、強豪相手になるとぱったりと活躍が出来なくなる。
実はマザウェルに所属していた2シーズン前、最終節でセルティックから2ゴールを決め土壇場で優勝を奪った天敵。
ちなみにオーストラリア代表にも招集されることがあるため、W杯予選などでお目にかかることがあるかもしれない。

■ゲオルギオス・サマラス 193cm ギリシャ代表
「パルテノンの核弾頭」の異名を持つギリシャ代表プレーヤー。
身長を生かしたプレーに秀で、ポストプレイを得意とするが、ドリブルも上手く
足元のテクニックもある。

□ベン・ハッチンソン

□クリス・キレン 188cm ニュージーランド代表
基本的にヤンの控え。今のところ活躍はほとんど無い。頑張れ。
[PR]
by celticfan | 2004-01-07 22:34
<< セルティック選手紹介 ~SH編~