セルティック選手紹介 ~SB編~

■リー・ネイラー 173cm
セルティックの不動の左SB。超人的なタフさで知られる。
シーズン終了もののチャージを受けても次の瞬間には余裕でプレーを続ける。
おだやかな顔とは裏腹に、執拗にファールされると切れる一面も。
特技はネイラー砲と言われるクロス。やる気と調子によって精度が著しく変化。
地味にロングスローも特技。
とんこつラーメンが好きらしい。

■アンドレアス・ヒンケル 183cm ドイツ代表
高い守備能力とスピードが特徴のドイツ代表SB。
シュトゥットガルトでは不動の右SBとして活躍したが
セビージャではダニエル・アウヴェスの後塵を拝し
出場機会が少なく、
新天地を求めてセルティックへやってきた。

□ジャン・ジョエル・ペリエ・ドゥンベ 176cm
カップ戦決勝で決勝点を決めヒーローに。
中村とのコンビはウィルソンより良いものの、あっさりと怪我をしてしまい離脱。
現在、消息不明。

□マーク・ウィルソン 178cm
右も左も出来るSB。怪我が多く、ストラカンのお気に入りながらも安定した試合出場は無い。

□ポール・カディス
[PR]
by celticfan | 2004-01-10 22:18
<< セルティック選手紹介 ~CB編~ セルティック選手紹介 ~CH編~ >>