セルティック選手紹介 ~CB編~

■スティーブン・マクマナス 188cm スコットランド代表
通称:ミック
セルティックのキャプテン。ユースの叩き上げ。ストラカンが1stチームに引き上げた。
サポーターに愛されているが、基本的に頭が悪いバカキャラ。
対人能力、対空能力と共にDFに必要な能力を全て高いレベルで兼ね備えているが、クロスやサイド突破に弱い。

■ギャリー・コールドウェル 180cm スコットランド代表
元ハイバーニアンのキャプテン。タフな対人能力が持ち味。足元はややおぼつかない。
最近SBでの起用もあり、またボランチも出来るなど使い勝手が良い。
ポカミスが多く、昨季CLベンフィカ戦でのオウンゴールとお笑い守備での2失点のシーンはもはや伝説。
宿敵レンジャーズのチアガールと不倫をするなど昼夜を問わず活躍。

□ジョン・ケネディ 188cm
通称:JFK
ミックと仲が良い。怪我が多い。能力的にはトップチームの実力を兼ね備える。

□ダレン・オディ 185cm アイルランド代表
若く、能力の高いCB。
昨シーズン、相次ぐ主力の怪我によりリザーブからいきなりチャンピオンズリーグデビューを果たす。
安定した守備を見せ、注目を集め一躍シンデレラボーイとなった。
リーグ戦で得点も上げており今後さらに活躍が期待される。
最近はSBとしての起用も多く、プレーの幅を広げつつある。

□スティーブン・プレスリー 183cm
通称:エルビス
ハーツから引き抜いた、元レンジャーズの選手。
経験豊富で安定したプレーを見せる。レノンの後のキャプテンとの噂もあった。

□バルデ 192cm
通称:ボボ
空母に例えられる対空能力が超人的に高く、その能力は世界最高レベルとも言われる。
その一方で足元はおぼつかなくまさにアマチュアレベル。怪我が多い。
幾度となく放出の噂がある。
[PR]
by celticfan | 2004-01-11 22:09
<< セルティック選手紹介 ~GK編~ セルティック選手紹介 ~SB編~ >>