リンク集

ファンサイト
KDS(Kerrydale Streetのファンフォーラム)[英語] おすすめ!
おいらのセルティック[日本語]

ニュース
世界のサッカーニュースまとめブログ(日本人向け)[日本語] おすすめ!
ニュース一覧表[英語] おすすめ!
最新ニュースサーチエンジン[英語]
主要国代表メンバーニュース[日本語]

ネットTV関連
myP2P(ネットTV情報)[英語]
Channelsurfing.net(ネットTV)[英語]
LiveSports.jp

トレント関連
isoHunt(トレント)[英語]
mininova(トレント)[英語]
fr333dom(トレント)
TorrentBox.com(トレント)
ROJADIRECTA(トレント)
maxxed(トレント)
BitComet(ダウンロード管理ソフト)(isoHunt等でトレントファイルを落としてBitCometでDL)[英語]

ピアキャス関連
初心者向けPeerCast解説[日本語] New!
KR[日本語] New!
[PR]
# by celticfan | 2008-12-31 23:59

今後の日程

※注意:時間は日本時間です


2/27(水) 28:45- インヴァネス戦(H)
3/1(土) 21:30- ハイバーニアン戦(A)
3/4(火) 28:45- CL決勝トーナメント1回戦 バルセロナ戦(A)
3/8(土) スコティッシュカップ第6回戦 アバディーン戦(A)
3/15(土) 24:00- ダンディー・ユナイテッド戦(H)
3/23(日) 23:00- グレトナ戦(A)
3/29(土) 24:00- レンジャーズ戦(A)
4/5(土) 24:00- マザーウェル戦(H)
[PR]
# by celticfan | 2008-12-30 23:59

動画

セルティック
061121CLグループリーグ マンチェスターユナイテッド戦(H)ハイライト
070805第1節 キルマーノック戦(A)ハイライト
070811第2節 ファルカーク戦(H)ハイライト
070811第2節 ファルカーク戦(H)ゴールシーン
070815CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(A)ハイライト
070819第3節 アバディーン戦(A)ハイライト
070819第3節 アバディーン戦(A)タッチ集
070825第4節 ハーツ戦(H)ハイライト
070825第4節 ハーツ戦(H)タッチ集
070829CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(H)ハイライト①
070829CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(H)ハイライト②
070829CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(H)タッチ集(音声無し)
070829CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(H)タッチ集(BGMあり)(ロングver)
070829CL最終予選 スパルタクモスクワ戦(H)タッチ集(ニコニコ動画)
070902第5節 セントミレン戦(A)ハイライト
070915第6節 インヴァネス戦(H)俊輔ゴールシーン
070915第6節 インヴァネス戦(H)ハイライト
070915第6節 インヴァネス戦(H)タッチ集
071003CL ACミラン戦(H)2ゴール目

日本代表
070728アジアカップ3位決定戦 韓国戦タッチ集
070728アジアカップ3位決定戦 韓国戦タッチ集(BGMあり)

レッジーナ
インテル戦タッチ集
ペルージャ戦タッチ集
ブレシア戦タッチ集
ウディネーゼ戦タッチ集
コモ戦タッチ集

中村俊輔
Tribute:Nakamura
Shunsuke Nakamura
Naka's play at Celtic 06/07
Once you dig in, you'll find
Goals of the season
-Shunsuke Nakamura- Legendary Video!
nakamura shunsuke in Celtic
The Celtic Football Club
Diamond Nakamura
Juninho vs Nakamura
Shunsuke Nakamura, Free kick master
Shunsuke Nakamura (中村 俊輔)
Shunsuke Nakamura
Shusuke Nakamura Tribute-rootis.
Shunsuke Nakamura - A Little Scottish Fantasy
中村俊輔 It´s so Japaneasy!
Shunsuke Nakamura " The man from Japan"
shunsuke nakamura
[PR]
# by celticfan | 2008-12-29 23:59

CL決勝トーナメント組み合わせ表

シャルケ - ポルト
ローマ - レアル・マドリー
オリンピアコス - チェルシー
リバプール - インテル
セルティック - バルセロナ
リヨン - マンチェスターU
フェネルバフチェ - セビージャ
アーセナル - ミラン
[PR]
# by celticfan | 2007-08-31 02:33

オフィシャル・その他

オフィシャル
中村俊輔公式サイト
セルティック公式サイト
セルティック公式サイト(日本語版)
スコットランドプレミアリーグ公式サイト
Shunsuke Park

その他
Scottish Premier Live Scores
セルティック日程
スコットランドの天気
スカパー放送スケジュール
日刊スポーツのスコットランドリーグ リーグガイド
スケジュール&結果一覧
[PR]
# by celticfan | 2007-08-30 18:24

メディア

Sky Sports
Times
Telegraph
Dairy Record
The Sun
BBC SPORT Football
[PR]
# by celticfan | 2007-08-30 14:09

セルティックの選手の年齢 2008/1/12現在

スノ 20歳
ビャルナソン 20歳
オディ 20歳
マクギ 21歳
S・ブラウン 22歳
ウィルソン 23歳
マクド 24歳
ケネディ 24歳
ライオダン 24歳
マクマヌス 25歳
コルドウェル 25歳
ヒンケル 25歳
キレン 26歳
ドナ-ティ 26歳
M・ブラウン 26歳
ネイラー 27歳
ボルツ 27歳
ヤン 29歳
ドゥンベ 29歳
俊輔 29歳
ヤロシク 30歳
ハートリー 31歳
ズラ 31歳
(グラベセン 31歳)
バルデ 32歳
プレスリー 34歳
[PR]
# by celticfan | 2006-01-12 22:02

セルティック選手紹介 ~GK編~

■アルトゥール・ボルツ 193cm ポーランド代表
通称:神
ポーランド代表ドゥデクからポジションを奪った張本人。
今やセルティックでもポーランド代表でも無くてはならない守護神的存在である。
常識では考えられない神がかったセーブを連発する一方、格下相手の試合では集中力を欠くこともしばしば。
その場合、眠い猫みたいな顔をして、あっさり決められる。
レンジャーズ戦では毎試合相手をサポ共々挑発し問題になる。
暴漢か女性を助けだすなど、男らしいエピソード多数。
中村は”アーター”と呼ぶ。
現在、アーセナル、ミラン等のクラブに狙われている。

□マーク・ブラウン 185cm スコットランド
ボルツの陰に隠れてあまり出てこない。クオリティは問題無いが能力的にはボルツに劣る。

□マイケル・マクガバン 北アイルランド
同上
[PR]
# by celticfan | 2004-01-12 22:04

セルティック選手紹介 ~CB編~

■スティーブン・マクマナス 188cm スコットランド代表
通称:ミック
セルティックのキャプテン。ユースの叩き上げ。ストラカンが1stチームに引き上げた。
サポーターに愛されているが、基本的に頭が悪いバカキャラ。
対人能力、対空能力と共にDFに必要な能力を全て高いレベルで兼ね備えているが、クロスやサイド突破に弱い。

■ギャリー・コールドウェル 180cm スコットランド代表
元ハイバーニアンのキャプテン。タフな対人能力が持ち味。足元はややおぼつかない。
最近SBでの起用もあり、またボランチも出来るなど使い勝手が良い。
ポカミスが多く、昨季CLベンフィカ戦でのオウンゴールとお笑い守備での2失点のシーンはもはや伝説。
宿敵レンジャーズのチアガールと不倫をするなど昼夜を問わず活躍。

□ジョン・ケネディ 188cm
通称:JFK
ミックと仲が良い。怪我が多い。能力的にはトップチームの実力を兼ね備える。

□ダレン・オディ 185cm アイルランド代表
若く、能力の高いCB。
昨シーズン、相次ぐ主力の怪我によりリザーブからいきなりチャンピオンズリーグデビューを果たす。
安定した守備を見せ、注目を集め一躍シンデレラボーイとなった。
リーグ戦で得点も上げており今後さらに活躍が期待される。
最近はSBとしての起用も多く、プレーの幅を広げつつある。

□スティーブン・プレスリー 183cm
通称:エルビス
ハーツから引き抜いた、元レンジャーズの選手。
経験豊富で安定したプレーを見せる。レノンの後のキャプテンとの噂もあった。

□バルデ 192cm
通称:ボボ
空母に例えられる対空能力が超人的に高く、その能力は世界最高レベルとも言われる。
その一方で足元はおぼつかなくまさにアマチュアレベル。怪我が多い。
幾度となく放出の噂がある。
[PR]
# by celticfan | 2004-01-11 22:09

セルティック選手紹介 ~SB編~

■リー・ネイラー 173cm
セルティックの不動の左SB。超人的なタフさで知られる。
シーズン終了もののチャージを受けても次の瞬間には余裕でプレーを続ける。
おだやかな顔とは裏腹に、執拗にファールされると切れる一面も。
特技はネイラー砲と言われるクロス。やる気と調子によって精度が著しく変化。
地味にロングスローも特技。
とんこつラーメンが好きらしい。

■アンドレアス・ヒンケル 183cm ドイツ代表
高い守備能力とスピードが特徴のドイツ代表SB。
シュトゥットガルトでは不動の右SBとして活躍したが
セビージャではダニエル・アウヴェスの後塵を拝し
出場機会が少なく、
新天地を求めてセルティックへやってきた。

□ジャン・ジョエル・ペリエ・ドゥンベ 176cm
カップ戦決勝で決勝点を決めヒーローに。
中村とのコンビはウィルソンより良いものの、あっさりと怪我をしてしまい離脱。
現在、消息不明。

□マーク・ウィルソン 178cm
右も左も出来るSB。怪我が多く、ストラカンのお気に入りながらも安定した試合出場は無い。

□ポール・カディス
[PR]
# by celticfan | 2004-01-10 22:18

セルティック選手紹介 ~CH編~

■スコット・ブラウン 178cm スコットランド代表
スコットランドの若手ホープ。ハイバーニアンから引き抜いた選手。
ショートパスでの突破・崩しが得意。まだ経験が浅く欧州の舞台での活躍は出来ていない。
ときたまトリッキーなプレーを見せる。嫌う人も多いが、本人曰く「あれが俺の持ち味」

■ポール・ハートリー 173cm スコットランド代表
プレスリーと共にハーツの内紛にまぎれて獲得した選手。
移籍当初、攻撃的なポジションで起用され、ほとんど活躍出来ずお荷物扱いだったものの、ユーロ予選でボランチとして起用され、覚醒。
今ではボランチの一角として完全に定着。
豊富な運動量と髭で中盤を支え、その姿はガットゥーゾにも例えられる。
守備能力は高いがボランチとしてボールを散らす能力に物足りなさも。

□マッシモ・ドナーティ 186cm
イタリアでレンタルでクラブ転々としていたが、安住の地を求めてセルティックヘ。
CLへの出場&得点も果たし、充実したシーズンを迎えるかと思われたが、干され気味。
イタリア語の話せる中村と仲がいい。

□エヴァンデル・スノ 188cm オランダ代表
オランダの新生。オランダユース代表ではなぜかFWとしての起用もある。
ボールを散らす能力と中盤のバランスを取る能力に長ける。
一方、その風貌からは想像出来ないが20歳という若さ故かボランチにしては対人能力がやや物足りない。
[PR]
# by celticfan | 2004-01-09 22:23

セルティック選手紹介 ~SH編~

★中村 俊輔 178cm 日本代表
日本サッカー界の至宝。
セリエAで経験を積んだあとストラカン監督に見出されセルティックに。
2年目に爆発的な活躍を見せ、スコットランドリーグMVPに輝く。
また、念願のCL出場を果たし、強豪マンチェスター・Uから2回FKを決めるなど大活躍。
チームを初の決勝リーグ進出に導いた。
抜群のプレイスキックを武器とし、ボールコントロールや広い視野、パスの精度なども一級品である。

■エイデン・マクギーディ 178cm アイルランド代表
通称:マクギ
アイルランドのホープであり、サポーターに最も愛される選手。
ドリブルでの突破と時折見せるスルーパスが持ち味。クロスの精度も十分高い。
クリロナやメッシに似ていると評されることが多く、またその姿はセルティックの伝説的選手ジミージョンストンを思い起こさせるとの評価も。
FKを中村に譲ってもらったものの外してしまい、ロッカールームでみんなに囲まれお説教という悲劇に見舞われる。
自我の強い、時に自己中心的なプレーとは裏腹に私生活での優等生ぶりがよく伝えられる。

□バリー・ロブソン

□水野 晃樹

□ライオダン 182cm
通称:ネギ
兄弟クラブとも言うべきハイバーニアンから引き抜いた決定力のある選手。引き抜いたのにも関わらず干されている。
FWとしてのプレーを好むが、周りを生かすのはマクギーディよりも上手い。
酔っぱらって審判批判の歌を歌っている姿がyoutubeに晒されたり、友人とバーでの暴行でリアルに起訴される(後に棄却)など素行が悪いので干されているのではないかと言われている。
[PR]
# by celticfan | 2004-01-08 22:29

セルティック選手紹介 ~FW編~

■ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク 190cm オランダ代表
ポストFW。名前が長い。本名はヤン・ヨハネス・フェホール・オフ・ヘッセリンク。
現在の所、欧州サッカー界では最も長い名前ランキング1位。
移籍当初練習にも参加していない段階でいきなり出場し、ゴールを決めるなど華々しいデビューを飾る。
しかし身長に関わらずあまりヘディングが上手くない、フィジカルも前任者(ハートソン)に比べ物足りないなど様々な問題を持つ。
とはいえ現時点ではFWのファーストチョイス。
細かい怪我が多く、コンスタントに活躍することが難しい選手。全体的に能力は高いが、飛び抜けたものが無いため物足りない。
今後スコットランドのフィジカルに完全に適応するとブレイクすると思われる。本人はセルティックでの引退までやりたいと発言。

■スコット・マクドナルド 176cm オーストラリア代表
ごっつぁんゴールが多い選手。FWとしての嗅覚を兼ね備えており、運動量が豊富で前線からのチェイシングも怠らない。
はまりだすと止まらなくなり、現在のところ得点王。尊敬する選手はビドゥカ。
良い選手であるが、強豪相手になるとぱったりと活躍が出来なくなる。
実はマザウェルに所属していた2シーズン前、最終節でセルティックから2ゴールを決め土壇場で優勝を奪った天敵。
ちなみにオーストラリア代表にも招集されることがあるため、W杯予選などでお目にかかることがあるかもしれない。

■ゲオルギオス・サマラス 193cm ギリシャ代表
「パルテノンの核弾頭」の異名を持つギリシャ代表プレーヤー。
身長を生かしたプレーに秀で、ポストプレイを得意とするが、ドリブルも上手く
足元のテクニックもある。

□ベン・ハッチンソン

□クリス・キレン 188cm ニュージーランド代表
基本的にヤンの控え。今のところ活躍はほとんど無い。頑張れ。
[PR]
# by celticfan | 2004-01-07 22:34